読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロサンゼルスは今日もいい天気。

うみの かつお ロサンゼルス在住18年 趣味は散歩。映画観ることも好き。ロサンゼルスの街を散歩して発見や出会いなど紹介します。@nagaguchan でtwitter でも同様のことつぶやいてます。

ブックオフでマイクマイヤーズのDVDを買ってしまった。

ロサンゼルスの今日は雨のち晴れ。

f:id:nagaguchansan:20170124133802j:image

 

ロサンゼルスにはブックオフがあります。

そこでマイクマイヤーズのDVDを衝動買いをしてしまった。

 

ところでマイクマイヤーズをご存知でしょうか?

f:id:nagaguchansan:20170124134627j:image

マイクマイヤーズとは、

アメリカNBCで、毎週土曜日の23時30分から放映されている公開コメディバラエティ番組「サタデーナイトライブ」出身の俳優、コメディアン、脚本家、映画プロデューサーです。

代表作は、

f:id:nagaguchansan:20170124142701j:image

『ウェインズ・ワールド』

1992年制作 アメリカ映画『ウェインズ・ワールド』(Wayne's World)

人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』でマイクマイヤーズが出演していた1989年から1995年の時期にシカゴ郊外に住む、ロック好きの若者ウェインとガースをキャラクターにした人気コーナーWayne's Worldを映画化したもの。クイーンやアリス・クーパーなど、1970~80年代に活躍したミュージシャンの楽曲が挿入歌として使われ、ロックに関する小ネタも多いコメディ映画。続編『ウェインズ・ワールド2』も制作された。

f:id:nagaguchansan:20170124143523j:image

『オースティン・パワーズ』

1997年製作アメリカ映画『オースティン・パワーズ』(Austin Powers)は、全作がジェイ・ローチ監督。主演のマイク・マイヤーズはプロデューサーと脚本も兼ねている。007シリーズのパロディで、イギリスのモテモテ有能スパイ・オースティン・パワーズの活躍を描いている。世界中でヒットし、第3作目まで製作された。

f:id:nagaguchansan:20170124144147j:image 

『シュレック』

2001年制作アメリカ映画『シュレック』(Shrek)は、2001年のアメリカ映画。1990年にウィリアム・スタイグによって書かれた絵本『みにくいシュレック』を原作でのフルCGのアニメーション映画。

本作の続編として、2004年には『シュレック2』、2007年には『シュレック3』、2010年には『シュレック フォーエバー』が公開された。またスピンオフに『長ぐつをはいたネコ』が制作されている。

 などがあります。

 

で、今日購入したのは、

f:id:nagaguchansan:20170124144849j:image

『ハネムーンは命がけ』

1993年制作アメリカ映画『ハネムーンは命がけ』(So I Married an Axe Murderer)は、マイク・マイヤーズ主演のサスペンス・コメディ映画です。

 

これは遠い昔にサンフランシスコに友達と旅行に行った時に、「日本で上映しない映画を見よう!」ということになって観た映画。懐かしくて衝動買いをしてしまった。

 

結局日本での上映はなかったが、後に『オースティン・パワーズ』でマイクマイヤーズがブレイクしたので、DVDは販売されたようです。

 

ストーリーは、サスペンス調の濃いコメディ映画になっていて、ふざけた映画なんですけど印象に残る迷作(名作)です。

 

是非みなさんもちょー暇こいて暇こいての時にこの作品のことを思い出していただけたら幸いです。